2018年8月、屋久島で見上げた光

病院での管理栄養士業務から離れて数ヶ月、たくさんの方々をサポートする役割を失い、今の自分に何が出来るのかと迷い込んでいました。

長時間のトレッキングのなかで、自然、人、家族、そして自分自身と向き合いながら、私自身がとてつもなく大きなあらゆる物に支え守られて生きていることを全身で感じ、次第に心が軽くなっていったことを覚えています。

そして、この先どんな形であっても「誰かを支えるための一人でありたい」と未来の自分への確かな思いを知りました。

ここが Heartfelt Dining のスタート地点。